ホーム > 新着情報 > 第23回芸術文化賞受賞者

新着情報

第23回芸術文化賞受賞者

渡部昭波さん、伊達由伺子さん、小川新一郎さん受賞

公益財団法人宮崎県芸術文化協会の芸術文化賞は、本会の加盟団体及び加盟団体に加入する会員またはその他の個人及び団体で、顕著な芸術活動を行った個人・団体に対してその功績を顕彰するものです。

第23回芸術文化賞は、個人の部で渡部昭波さん、伊達由伺子さん、小川新一郎さんが受賞しました。
授賞式は6月5日(木)、宮崎市の「ひまわり荘」で開催されました。来賓の宮崎県知事代理の総合政策部安田宏士次長をはじめ約100名の出席者で盛大に行われ、渡邊綱纜会長より表彰状、副賞が授与されました。

祝賀懇親会では三氏の紹介が山田岳星さん、益田加奈子さん、池田昭圭さんからあり、伊達由伺子さんの踊りが披露されました。

三氏の功績は次のとおりです。

渡部 昭波 永年、宮崎県内及び中央俳誌等で優れた創作活動を行うとともに、宮崎県内俳句団体の機関誌編集、句会世話人として地域活動、後進育成に尽力した。
また、宮崎県俳句協会会長として協会発展に尽力したほか俳人協会宮崎県支部長等を務め、現在は宮崎県俳句協会顧問として、宮崎県の芸術文化の向上に貢献した功績。
伊達 由伺子 永年、バレエ団の代表として、また宮崎県バレエユニオンの代表としてリーダーシップを発揮し、多くのダンサーや指導者を輩出している。
毎年バレエ芸術活動を行い、宮崎県内外はもとより海外でも公演を行い好評を博し、宮崎県の芸術文化の向上に貢献した功績。
小川 新一郎 永年、画家として創作活動に努め、各種美術展で優れた実績を重ねている。宮日総合美術展では無鑑査である。このほか宮崎県外の展覧会で数多くの受賞実績がある。
平成12年には日向市文化賞を受賞している。また、宮崎県の美術協会理事、日向市文化連盟会長等を務め、宮崎県芸術文化の向上に貢献した功績。

お問い合わせ

公益財団法人宮崎県芸術文化協会事務局
〒880-0804 宮崎市宮田町3番46号 県庁9号館3階
TEL.0985-31-2780
FAX.0985-31-2782