ホーム > 新着情報 > 第24回芸術文化賞受賞者

新着情報

第24回芸術文化賞受賞者

志垣澄子さん、黒木朝子さん、花柳新吾さん、清野芳孝さん、松浦重信さん受賞

公益財団法人宮崎県芸術文化協会の芸術文化賞では、本会の加盟団体及び加盟団体に加入している会員、またはその他の個人及び団体で、顕著な芸術活動を行った個人、団体に対して、その功績を顕彰するものです。
第24回芸術文化賞は、個人の部で志垣澄子さん、黒木朝子さん、花柳新吾さん、清野芳孝さん、松浦重信さんの5名の方が受賞されました。
授賞式は6月4日(木)、宮崎市の「ひまわり荘」で開催されました。来賓の宮崎県知事代理の総合政策部次長の興梠正明氏をはじめ約120名の出席者で盛大に行われ、渡邊綱纜会長より表彰状と副賞が授与されました。
祝賀懇親会では、推薦団体から受賞者の紹介があり、会場には清野氏の書、松浦氏の絵画作品が展示され、花柳氏の日本舞踊、黒木氏が会員の「コーラス in みやざき楡の会」の合唱が披露されました。
5氏の功績は次のとおりです。

志垣 澄子
(しがき すみこ)
永年、高等学校等において華道・茶道指導のボランティアを務め、これまでに多くの指導者を輩出し、現在も伝統美を追求している。
また、韓国との国際花芸術交流を積極的に行い、親善交流に務めた。日南市より文化功労賞を授与されており、宮崎県芸術文化の向上に貢献した功績
黒木 朝子
(くろき あさこ)
コーラス in みやざきの会事務局長として会の活動等を通じて、宮崎県の合唱の普及と向上に多大な功績がある。
宮崎はまゆうコーラスの中心的存在であり、団員をリードしている。(公財)芸文協の事業にも積極的に協力し、宮崎県芸術文化の向上に貢献した功績
花柳 新吾
(はなやぎ しんご)
永年、日本舞踊一筋に精励され、多くの名取りを輩出し、その間創作舞踊に意欲的に取組み、数多くの発表会を開催し、「宮日名流会」には第1回から第40回まで連続出場している。
また国立劇場など、権威ある中央の舞台にも出場している。今も宮崎県日本舞踊界のトップとして活躍し、宮崎県伝統文化の向上に貢献した功績
清野 芳孝
(せいの よしたか)
書道教諭として多くの人材を輩出している。宮崎県開催の全国高等学校総合文化祭を役員として成功に導いた。永年県書道協会、県美術協会の役員を務め、宮崎県書道界の向上発展に尽力した。
現在も県書道協会顧問等を務め、後進を育成している。書作家としても宮崎県内外の公募展で輝かしい実績があり、宮崎県芸術文化の向上に貢献した功績
松浦 重信
(まつうら しげのぶ)
永年、真摯な絵画制作活動を継続し、中央展への出品、毎年の個展開催を実施している。外国の展覧会にも多数出品し、優秀な成績を挙げている。これまでの活動が認められ、新象作家協会の会員に推挙されている。
日向市役所等に絵画を寄贈し続け、また宮崎県美術協会副会長等を務め、宮崎県芸術文化の向上に貢献した功績

お問い合わせ

公益財団法人宮崎県芸術文化協会事務局
〒880-0804 宮崎市宮田町3番46号 県庁9号館3階
TEL.0985-31-2780
FAX.0985-31-2782